三浦 晃禎

三浦 晃禎

Miura Terutada
使い易い九谷の食器を目指す
息子の晃禎さんが生地を引き、染付の線を入れる、その上から銀三さんが色絵を描く、この親子の絶妙のコンビで使いやすい器を作り出している。

陶歴

三浦銀三

  • 1990年
    伝統的工芸品産業振興賞入選。
  • 1993年
    九谷焼産業デザイン公募展 奨励賞。
  • 1996年
    通商産業大臣認定伝統工芸士習得。

三浦晃禎

  • 1993年
    石川県立九谷焼技術研修所入学。
  • 1994年
    宮内庁御用達 山本長左氏に師事。
  • 2000年
    伝統九谷工芸展初出品初入選。
  • 2003年
    自宅にて独立。